復縁って考えただけで辛い

復縁したい!でも復縁するにはどうしたらいいか?なんてことをずっと考えては日々辛い思いをしていませんか?
誰かしら悩みは絶対に抱えていますし、仕方のないことなんで諦めましょう!

なんて言われて諦められないから悩みます。
現状をなんとか変えたいし、昔みたいに楽しく過ごしたい。

だから復縁したい!って思ってるのではないでしょうか。

じゃあ何をすればいいか?とか色々考え始めてみたものの、いつの間にか相手との思い出なんかを考えたりして悲しくなる
そんなループに陥ってませんか?

なのでいっそのこと復縁のことを考えるのは止めましょう。他のことをしたり楽しいことをしたりしましょう。
もちろん復縁を諦めろ!という意味で言ってる訳ではないですからね。

他のことをやって考えない時間を作る

復縁のことは考えないで他のことをやってね!と言われても何をしたらいいのか?これもまた悩みどころですね。
ですが、そんなに考えなくても答えはでます。

別れる前にあなたが生活のなかで一番に考えていたことがあるはずです。二番でも三番でもいいんですけどそいつをやってみましょう。
もしくはチャレンジしてみたかったこと、ずっと避けてきたけどやらなくてはいけなかったこと

なんかしらあるんじゃないでしょうか?

私が言いたいのは「熱中できることをやってください」ということです。

前は夢中でやっていたけど今はそんな気分じゃない!と思ってしまうなら、さっさと変えて他のことにトライしてみましょう。
なんでもいいです。あなたが自由に決めてください。

ちょっとでも熱が入ることが見つかれば良し!飽きてしまったのなら他のことを探してみましょう。

「熱中」することの何がいいのか?というのは何となくわかると思いますが、

相手のことを考える時間が減る=辛い時間も減るということです。

復縁したいなら辛い時間を減らしてから動く

復縁のことで頭がいっぱいになってるから辛くなります。だから復縁のことを考える時間を減らしましょう。
それを続けていれば、復縁が上手くいきますよ!なんて都合よく物事は動いてくれません。

復縁したいなら復縁に繋がる行動をしないと待っていても相手は帰ってきません。

だから、やっぱり復縁について考えることは重要です。

でも物事を考えるときは冷静な視点というのが必要です。
辛い日々を送っている状態で冷静に考えて行動しろ!なんていうのは無茶ですね。

辛さを完璧にゼロにするのはとても難しいです。でもある程度減らすことは可能です。
あなたの頭の中の復縁したい!を減らしてから復縁に向けて動いてみましょう。