私の友人に復縁経験者がいたので、その時の話を聞くことができました!
今回は復縁経験者のAさんの経験談を記事にしてみたいと思います。

まずAさんについて簡単に話していきます。

Aさんは大学時代の友人でリーダーシップのある頼れる男性でした。
交際相手のBさんも同じ大学であり私の友人でもありました。
Bさんは自己主張はするタイプではなく大人しい人でした。

彼らは同じゼミでそこから知り合い交際を始めました。
卒業後も交際していたらしいのですが、あまり連絡を取らなくなってしまったので、
私はその後はどうなったのかは知りませんでした。

最近、Aさんと食事をする機会がありまして、
卒業後しばらくして別れてしまったが、なんとか復縁することができたそうです。

Aさんに名前などを伏せるなら記事にしてもいいという許可も得たので
別れの原因と復縁までの経緯を紹介したいと思います。

AさんとBさんの別れの原因は?

別れの原因は簡単に言ってしまうと環境の変化によるものです。

Aさんは卒業後すぐに就職して社会人として仕事を始めました。
Bさんはというと、希望の職種に就けずに卒業後も就職活動を続けていました。

希望の職種に就けたAさんですが、予想以上に忙しく覚えることも多くて大変で、
Bさんはというと、希望する職種は県内ではあまり無かったので

一時間以上かけて都内まで行って面接を受ける日々だったそうです。

こんな余裕の無い二人だったので会ったときも愚痴ばかりでした。

久々に会える時でも楽しい時間は過ごせていませんでした。

喧嘩の発端は二人で出かけた時に起こりました。
Aさんは仕事をしていないBさんを楽でいいなと口を滑らせてしまい、
希望の仕事が出来ているのに贅沢を言わないで欲しいと静かに怒って帰ってしまったそうです。

Aさんは今までBさんとは喧嘩になったことがないそうです。
メールでの言い争いレベルではあったそうですが、

大体はAさんが説き伏せるような形の説得で収束させていました。

静かではあったけど、目の前でBさんが怒りを見せたのは初めてだったようです。

私もBさんとは昼食の時間にグループでよく食事をしていたので
Bさんが怒るなんて!と想像できないくらいに大人しく穏やかな人だったので驚きました。

さて、帰ってしまったBさんなんですがAさんがすぐに電話しても出ませんでした。
その日の夜にBさんからメールが来たので、慌てて電話をしたそうです。

メールの内容は別れたいという内容でした。
別れたくないAさんは必死に説得しましたが、話している途中で切られてしまいました。

初めてみるBさんの対応にAさんはこれ以上追い詰めたら不味い!と思いしばらくは連絡をやめました。

長くなるので続きます!