日記をつけることはとてもいいことだと思います。
私たちは起こった出来事を忘れてしまうので日記は防止策になります。

その日の出来事と自分が思ったこと、
何をして何を感じて何を考えたかということを書き留めておくことで
後日、過去の自分がどうだったかというのを思い出せます。

だから復縁関係なく日記を書くことはオススメです。

しかし日記の書くときに注意しないといけないことがあります。
良くない書き方をすると今後の復縁活動に悪い影響になりかねないです。

せっかく書くのだから有意義な日記にしてもらいたいですね。

復縁を目指すための日記の書き方!?

もう一度言いますが私は日記を書くことはオススメします。
過去の出来事や考えを文字に残すことは良い事だと思います。

私もこのブログを始めて約三ヶ月です。
ほぼ毎日更新して記事も80記事を超えました。
私のブログは日記ではないんですが、

過去の自分の考え方と比べて変化があって面白いです。

書き始めた当初と現在では色々変化が見られます。
基本的な部分は一緒なのですが、こういう考え方もあるな~と思えたりしますね。
絵の方はペイントソフトに慣れてきたかな?ぐらい

さて、私の話は置いといて日記についてなんですが
基本的に自由に書いていいと思います。

何をしたのかということも
時間を詳細に書いてもいいし
箇条書きでもいいし

どう思ったのかも自由でいいと思います。

今日見た夢
これからの目標
絵日記にしてみる

 

こんな感じであなたの好きに書いてみましょう。
できれば毎日続けて書けるといいですね。
ポジティブなときもネガティブなときもあると思いますが、
そういうときも記録として残せれば大事な財産になるはずです。

 

私から日記をつけるときの気を付けたいポイントは一つだけあります。

 

日記を書くことを頑張りすぎないこと

 

これだけです。
どうせ書くなら毎日書いて欲しいのですが、毎日は大変です。
そんな気分ではない日もありますし、疲れているときは休みたいです。
なので、そういうときは頑張らなくていいと思います。

今日は〇〇をして疲れた。

ぐらいでいいでしょう日記だからといって長文を書く必要はないです。
気楽にやりましょう

私は日記をつけることも復縁活動することも、あなたの重荷になって欲しくないです。

復縁活動経験者の私の意見として、
深く考え込みすぎると、余裕がなくなります。
先が見えないしゴールも果てしなく遠い
相手と会えたときも余裕が無いので、楽しそうな顔はしていませんでしたね。

だから復縁を成功させたいと考えるからこそ
気楽にやることと余裕を持つことがとても重要になります。

復縁を目指すために日記をつける!
復縁のために自分磨きを頑張る!
別れの原因改善して変わってみせる!

このように頑張るのはいいのですが、重荷にならない程度にしましょう
余力を残すことも忘れないで欲しいですね。