あなたが復縁したいのならネガティブよりもポジティブになったほうがいいです。

ネガティブ思考が何がいけないのかは大体はわかると思います。
復縁の行動も上手くできないでしょうし、
何より不安であなた自身がダメになりかねないからです。

ポジティブ思考が何でいいのかも大体はわかるでしょう。
前向きに明るく行動できれば、それだけで復縁にはプラス要素です。
復縁に関係なくポジティブに生きていけることは強みになります。

人の気持ちには波がある。常に一定な人などいない。

復縁したいのならネガティブよりもポジティブ思考なのですが、
常にポジティブに生きろというのは不可能です。
私たちが人である限り、気分の浮き沈みは絶対にあります。

楽しいことや嬉しいことがあればテンションも上がりますし、気分もいいですね。

逆に嫌なことがあれば、気分も悪いですしイライラしてしまいます。

失恋した後でただでさえ心にダメージを受けているのに

「復縁したければポジティブに生きていきましょう!」
「ネガティブ思考は止めましょう!」

なんて言われても瞬間で変えられるのなら復縁で苦労はしません。

復縁活動中、特に初期はどれだけ辛いのかは経験者でないとわかりません。
気持ちの切り替えて前向きに生きるなんて簡単にはできません。

 

ネガティブであったり心にダメージがあったり、負の感情を持ったまま
こんな状態で相手に接触しても復縁は上手くいきません
感情と行動がメチャクチャな方向を向いてしまいます。

失恋後は復縁のために何をすべきかを考える前に、
どうすれば以前の自分らしい行動や思考ができるようになるか考えましょう。
沈み続けている気分をどうにかすることが最優先です。

メンタルが弱っているのなら何もしない

失恋後のダメージを回復させて、いつものあなたに戻ったとしても
先ほども述べたように常に気持ちを一定にするのは無理です。

気分が良い日もあれば悪い日もあります。

気持ちの余力がないときに無理に頑張る必要はありません。
そういう時は何もしないでお休みしましょう。
焦ったところで成果もでません。

「どうしても復縁したいから焦るし、必死だし、行動したくなる」

こういう気持ちになるのはわかります。
しかし、この状態でどんな行動をしますか?
無理に連絡したり会おうとしても、あなたの気持ちが先行してしまうでしょう

メンタルが弱っている人にポジティブに生きろというのは無理があります。

だから私は復縁に関する行動は何もしなくていいということをオススメします。
焦ったところで自分の首を絞めるだけです。