一般的な恋愛と復縁は基本的には一緒です。
両者が共に好きになれば成立するでしょう。片方ではダメですね。

では違う点は何かと尋ねられたら色々あるんですが、
今回は世間一般のイメージの違いにピックアップしたいと思います。

世間に根付いている復縁に反対のイメージがとても強い

「復縁 賛成」 約 130,000 件
「復縁 反対」 約 521,000 件

これは2017年4月9日のgoogleの検索結果です。
約4倍ほどの差がありますね。

これだけ復縁の反対意見があったり、反対について悩んでいる人がいます。

あくまで検索結果のデータなので問題はあなたの周囲の意見ですね。

普通の恋愛の場合はよっぽどではないと反対はされません。
しかし、復縁の場合はよっぽどではないと賛成はされないでしょう。

普通の恋愛で反対される場合ってどんなときでしょうか?
相手の評判がすこぶる悪いぐらいの理由しか思いつきませんでした。
止めに入る勢いで反対するのは、そうそう無いと思います。

復縁の場合は殆どが反対意見ばっかりになってしまいます。
多くの意見は

他に良い人が見つかるよ!
相手とは合わなかったんだよ!
復縁なんてどうせできないよ!

大体こんな感じでしょう。

あなたと相手のことをよく知っていて恋愛は自由だからという思想を持っている人なら
あなたの復縁も賛成して応援してくれるかもしれません。

そういう友人は滅多にいない希少な存在です大切にしましょう。

復縁は孤独な戦いになりやすいのは何で?

普通の恋愛だったら困ったこと悩んでいること聞いて欲しいこと
相談に乗ってもらえないことは殆どないでしょう。
友人であるならば大体は聞いてもらえるはずです。

しかし復縁の悩みの場合はどうでしょうか?
聞いて貰えるかもしれませんが、いつの間にか復縁反対意見になっているかもしれません。
素直に復縁の悩みを聞いてくれる人はなかなか居ないでしょう。

復縁の悩みって友人にもできない!っていう人は少なくないでしょう。

自分だけで考え込んでしまうと思考が偏ってしまう場合があります。
偏りがあなたを主観的な考えにしてしまいます。

ですので復縁において話を聞いてもらい偏りを正すことが重要です。

別に友人でなくても今の時代、話を聞いてくれる存在はいます。
ネットのコミュニティを探せば、あなたの話を聞いてくれる場所があるはずです。
メールやネット通話で相談に乗る復縁アドバイザーもいます。

こういうところに頼るのは悪いことではありません。
もし本当に悩んでいるのなら利用すべきでしょう。

ただ頼りすぎて依存するのもあなた自身の為にならないので、
ほどほどにはして欲しいのですが…