あなたは冷却期間という言葉にどんなイメージを持ちますか?

我慢しなければならない
耐える期間
辛い

冷却期間に楽しいイメージを持っている人はいないと思います。
相手に電話やメールラインなどの連絡手段は全てできませんからね。

そもそも、なんで冷却期間を設定するのかというと

あなたが冷静に思考ができるようになるための期間
あなたが別れの原因改善と自分磨きをするための期間
相手の心のダメージを回復させるための期間

復縁にはこれらが必要不可欠になります。
そのために冷却期間を設定します。
どのくらいの長さにするかはあなたと相手の関係を考えて決めましょう。

さて、このあまり楽しくなさそうな冷却期間なんですが
あなたがやるべきことは、冷静になることと原因改善と自分磨きです。

相手の心の回復は相手が勝手にやるので問題ないです。
あなたが我慢できずに連絡したりしなければ自然と解決します。

復縁のことを考えすぎても成功するわけではない

冷却期間ではまずは冷静になるということを第一優先でやって欲しいのですが、

復縁するために冷静になるぞ!
相手とやり直すために心を落ち着かせるぞ!

こんな感じで気合を入れて冷静になるというのはちょっと違う気がします。
復縁の成功のために冷静になるのは間違いではないのですが、
復縁のためではなくあなた自身のためと思ってもらいたいです。

毎日難しい顔をして復縁や相手のことを考え続けていて
暇があれば復縁サイトをずっと見ている。

誰かといても、ふと相手のことを考えてしまう。

復縁希望者の殆どがこんな状態になっていないか不安です。
ハッキリ言って、これと似たような状況の人は冷静ではないです。

復縁よりもやるべきことがあります。

頭の中が復縁ことでいっぱいで、
仕事も学校も勉強も趣味も友達関係も全て薄っぺらくなっていて

そんな状態の人と相手はやり直したいと思えるでしょうか?

あなたが復縁したいなと思える人物に変わらないといけません。
相手を交際中の状態に戻すのは不可能ですから

相手に好かれていたから、また好きになってもらえると考えるのはいいのですが
何もしなかったら何も変わりません。

話が逸れてしまいましたが、
あなたには復縁のためではなく自身のために冷静になって欲しいです。
復縁のことばっかり考えていると日常生活に支障が出ます。
そうなるとやるべきこと、やりたいことにも影響が出ます。
原因改善も自分磨きもまともにできなくなってしまいます。

結果的に復縁にも関係してきますね

冷却期間にやること

冷静にならないと!こんな風に追い詰められて考える必要はありません。

あなたにはやるべきこと、やりたいことが存在しているはずです

やるべきことには仕事や学校、勉強などがあると思います。
やりたいことには趣味や挑戦したいこと

自分磨きもどっちかに入るでしょう。

さて、これらを集中してやるにはどうしたらいいでしょうか?
精神的にも肉体的にもコンディションが万全でないと集中できないでしょう。

ちゃんと食事をとる
ちゃんと睡眠をとる
気分が沈んでいるのなら思いっきり遊ぶ
ずっと欲しかったものを買ってみる

心と体の休息と気分転換になることをやってみましょう。
何でもいいです。

冷却期間中にやることってそんなにないです。
原因改善も常に考えていないといけない訳でもないですし

だからあなたはやるべきことやりたいことをやって
冷却期間終了までにベストな状態で相手と接することができるように調整しましょう。