あなたはなんで復縁したいですか?

相手のことがまだ好きだから
別れてから相手の大切さを知ったから
相手のことを幸せにしたいから
まだ相手と一緒にいたいから

なぜ復縁したいのかと質問されたら、こう答えると思います。
私も復縁を目指していた時は、こういう理由でした。

相手と一緒にいることであなたが幸せになれるのなら
是非に復縁を頑張って欲しいです。

ただ、忘れて欲しくないのは相手も幸せにしないといけません。

相手の気持ちは第一優先

復縁したい人は相手のことが好きだから行動しますが、
相手のことはあまり考えずに自分勝手に動いている人が多いです。

相手に連絡できれば
相手に電話できれば
相手に会えれば

何も考えずに、相手との接触が増えれば復縁できるわけではありません。
大事なことではありますが、無理に増やしたところで逆効果になるだけです。

相手の気持ちは考えずに接触できたことで満足してしまい
復縁が進んでいると勘違いしてしまっています。

連絡できること、電話できること、会えることは大事ですが
相手との距離が縮まったことによりできたという事実が大事です。
無理してできるようになることより相手にどう思われるかのほうが大事です。

もう一度好きになってもらうことが復縁です。
相手の気持ちを取り戻さないといけません。

相手に安心感やドキドキを与えないといけません。
だから不快感を与えることは絶対にNGです。
相手の気持ちを考えることは徹底的にしましょう。

何が相手にとって不快感や嫌悪感、警戒心を抱かせるのか考えましょう。
あなたと相手の状況により変わります。

あなた自身が不快の対象かもしれません
あなたは嫌いではないが未練を感じる行動が不快かもしれません
別れの原因になる行動が感じられるのも不快かもしれません

相手の気持ちをよく考えてみましょう。
行動はそれからです。

あなた自身が不快の対象に思われている場合は、
時間を置いて悪い印象を薄くする必要があります。

現時点で、相手にアクションを起こしても効果は無いかもしれません。
そっとしておくのも立派な気遣いです。

あなた自身は嫌いではないが未練が嫌な場合は、
未練が無いと思わせる行動をしましょう。
笑顔で自然に接していれば相手も気まずくなく対応してくれます。

最初は気まずいのは仕方ないです。
どうしたら相手は楽に接してくれるようになるのか考えましょう

このように相手の気持ちを第一優先で動きましょう

特別扱いはしない、でも気を使ってくれる

こんな風に感じ取ってもらえれば、あなたのイメージもだいぶ変わります。