失恋してしまって自分の心にぽっかりと穴が開いてしまった
何をやろうとしてもフワフワしてて心ここにあらず

こんな状態になっていませんか?

気持ちはとてもわかりますがこんな状態が続くのは良くはありませんね。

必要について

別れてしまった原因は人によって色々あると思います。

・あなたのある部分が我慢ならなくなった
・好きではなくなった
・他に好きな人ができた

別れの原因を挙げていたらキリがないんですが、
共通する部分が一つあるとするなら

「必要」という言葉が共通する部分かもしれません。

人は誰かに頼りたいし頼られたい生き物です。
一人では生きてはいけないから、そういう性質なのかもしれないですね。

頼りになる人がいると、とても心強いです。
この人が支えてくれるから頑張れますし、前に進めます。

頼られたい必要とされたいという気持ちはなんとなく理解できると思います。
何かを押し付けられてやるのとは違う、満たされた気持ちになります。

でもなんでこれが別れの原因になるのかというと、

・あなたのある部分が我慢ならなくなった
この場合を考えると、
あなたという必要性と嫌な部分を天秤にかけて、あなたが負けてしまったからです。
損得勘定だけでなく愛情の補正もかかった上での相手の判断です。
相手の判断が耐えられない、もう必要がないと決めてしまいました。

・好きではなくなった
・他に好きな人ができた
これは必要としたりされたりする対象があなたである意味がなくなったからでしょう。

相手が思う頼りになるという存在ではなくなってしまった。
相手が助けて欲しいという場面で支えにならなくて、
そばで寄り添って欲しかったのに支えてくれなかった。

相手に頼られたくないと思えてしまった。
これは相手が頼りにされていると思えるのではなくて、
依存されていると思えてしまったからかもしれません。

あなたに頼りにされているというより、

「自分がいなくてはこの人はダメになってしまう」

こんな感じで相手は思い込んでしまいます。
でも相手がこの思い込みが真実でないと気づけたときに
別れを決めることができます。

依存されている人に依存してしまう。
これは両者ともにダメになってしまいます。

このパターンはけっこうありがちの破滅例です。
あなたはどうでしょうか?

もしそうなら一度別れて正解だったかもしれません。
だって相手を不幸にしてしまうところでしたので

まだ相手のことが好きなのならば、
相手のことが必要で必要とされたいのならば、

もう一度、自分の行動を振り返ってみましょう。