「別れたけど友達のままでいよう!」

若しくは

「別れたけど友達のままでいて欲しい」

こんな感じに言ったことがある。言われたことがある
という状況の人は結構いると思います。
あなたはどうでしょうか?

言った言われたで、状況もまた変わるんですが
復縁において友達に戻ることはどうなのか?について考えたいと思います。

友達に戻るメリット

色々メリットは考えられますね。

・連絡しやすい
・会いやすい

大きなメリットはこれらだと思います。

友達だから連絡しても会っても変じゃないですからね

しかし、ただ友達と接していても、このままでは復縁には繋がりません。
しっかりと自分磨きをしてカッコイイところは見せていきましょう。
相手にもう一度「好き」になってもらはないと復縁はできないでしょう。

友達に戻るデメリット

これはどんなデメリットがあるのかというと

・あくまで友達ということ
・異性だと思われにくい
・距離の取り方

友達に戻れば連絡もしやすいし会いやすいです。
しかし別に友達戻らなくても復縁はできます。
だって関係が修復すれば連絡だって会うことだってできます。

友達に戻れば距離が近い関係になれますが、
距離が近すぎるのもあまりよろしくないです。

たまに連絡が来たり会ったりすることができる存在は特別なものです。
あまり会わないからこそ、ちょっとした変化に相手は想像を膨らませます。

逆に近いとそんな想像もしないですし、空気みたいになる可能性もあります。

後は距離間の問題です。
友達に戻っただけなのに恋人気分が抜けなかったり
別れの気まずさが残っていて上手く接することができない

なんてこともありえます。

距離が近いからこそ常に相手の接し方に注意が必要です。
できる人はできるんですが、自信が無い人だと、
このグループ全体を変な雰囲気にしかねないです。

友達に戻ろう!の提案はどちらから?

これは基本的に相手側が提案するものです。
こちらからは提案しないほうがいいでしょう。

何故かというと、まだ未練があると思わせてしまうからです。
相手はやり直す前提で別れを選んではいません。

だから現在はあなたとやり直したくはないのです。
相手を少しずつ変えていく必要があるのに未練が伝わってしまうと、
また一気に距離が開いてしまいます。

なので、こちらからは言ってはいけません。
関係がかなり修復したなと思えれば提案してもいいかもしれませんが、
別にしなくてもいいです。

友達に戻ることにより復縁が更に進みそうなら提案してみましょう。