復縁では相手に未練を伝わると警戒されてしまいます。

「もう一度やり直したい」
「復縁したいので考え直してほしい」

こんな感じのことが相手に伝わると復縁は上手くいきません

何故なのかというと、相手はやり直したくないからです。
この気持ちを変えていくことが復縁には必要です。
ただ、変えるのは悪いことしたからごめんなさいで解決するレベルは過ぎています。

今のままのあなたでは…

相手にあなたが変わったことを伝わらないといけません。
別れの原因はしっかりと改善することは大前提で、
尚且つ相手にもう一度あなたのことを魅力的だと思わせることが必要です。

変わったことを伝えるためには相手にアピールしないとけません
ド直球に「別れの原因も改善したよ!魅力的になったよ!」
こんな感じでは相手には伝わりません。

いくらあなたが変わっても相手に伝わらないと意味がないのです。

交際前と復縁したい時のアプローチの仕方は違います。
復縁の場合はまずは相手との距離を縮めることが大事です。
交際前ならド直球のアプローチでもいいんですけどね
今は一度別れてしまったので、警戒されたり不快な思いはさせてはいけません。

相手とどう接する?

では相手にどういうスタンスで接していけばいいのかというと、

相手に未練を伝えないようにする

これだけなんですが簡単に見えて難しいことです。
ある程度の距離感は保ちつつ、冷たくしたりしてもいけません。

もう未練はないよ!という吹っ切れた感じのスタンスがいいでしょう
しかし、いくつか注意すべきこともあるので気をつけていきたいです。

・もう好きではないよと言いながら行動が矛盾している

これはやってしまう人がけっこういると思います。
相手に好きではないよ!と言ってはいますが、
でも実際は相手連絡を頻繁にしたり、遊びに誘ったり
言葉と行動が一致していませんね。

「もう私のことは好きではないのに何でこんなに絡んでくるの?」

こんな感じで相手はあなたに疑問を持ち信用も無くすでしょう。
これでは復縁も上手くいきませんね。

・新しく好きな人ができたと相手に伝える

相手に嫉妬心を持たせようとして、このようなことをする人もいます。
ただこれは私はあまり意味が無いと思います。

だって別れた後ですし、あなたが誰を好きになろうがそんなに関心はありません。
交際中だったら浮気になりますから大問題ですけどね。

相手との関係が良好になってきたのならば嫉妬心も出るかもしれませんが、
正直そんなテクニックは不要です。やる必要はないです

まとめ

もう未練はないよ!というスタンスで友達のように接するようにしたいですが、
今まで特別な存在でしたので簡単にはそうはいきません。

しかしずっと気まずいままでも復縁は上手くいかないので切り替えていきましょう。
あなたが自然に対応できれば相手も少しは気まずさが和らぎます。

変に仲良くするしようとする必要はありません。
少しずつ距離を縮めて行きましょう。