あなたは相手のことをどれだけ知っていますか?

相手の好きなもの嫌いなもの癖や考え方など
交際中に相手の色々なことを知ったと思います。

相手の友達や家族も知らなくてあなただけしか知らないこともあるでしょう。

それでもまだ相手の知らない部分はたくさんあります。
わからないことがまだまだいっぱいです。

でも相手の知らない部分を理解すれば復縁に繋がる訳でもありません。

相手のことを知るよりも相手のことを考えよう

復縁には相手の情報を知ることは有利になるかもしれませんが
あなたが力を入れるべきところは情報収集ではありません

だから相手のSNSや相手の知り合いから情報を仕入れることは必要ありません
そんなことしているのなら自分磨きに力を入れましょう。

そもそも何であなたが別れてしまったのかを考えましょう。
相手のことを他の人より多くのことを知っているのに不思議ですね。

原因は知っているだけで相手のことを考えることが疎かになっていたからでしょう。
あなたは相手のことをわかっていて相手もあなたのことはわかっています
そんな関係だから安心できるし気も抜けます。

そうなると相手のことを考えることも疎かになり、自分本位になりがちです。

あなたは相手のことを十分に知っています。
知ることよりも相手のことを考えることが復縁には重要です。

知っていることを武器に相手のことを考える

あなたと相手が別れてしまった原因はお互いに知っている部分です。
だから相手の未知の部分を恐れる必要はありません。
相手のことをもっと知りたいのなら相手と会ったときに知っていきましょう。

復縁には相手の目線に立って行動することが大事です。
あなたは相手の性格や思考は良く知っているはずなのでそれを武器にします。

例えば相手と別れた後に冷却期間を設定するときに、
相手は引きずるタイプなのか切り替えが早いタイプなのか思い出してください
別れ際の良し悪しも考慮して冷却期間の設定のポイントになります。

久しぶりに相手に連絡する際も
どういう内容なら相手も返してくれるだろうか考えて、
事務的がいいのか明るくいけばいいのか必要最低限に伝えるのか
相手を一番知っているあなただけが正解を知っています。

復縁サイトのテクニックを鵜呑みにするのではなく
あなた自身の考えで復縁のやり方を見つけてみましょう。

まとめ

復縁では相手を知ろうとすることは重要ではないです。
十分に知っているのだから今度は相手のことを考えてみましょう。

そもそも全てを知ろうとすること自体不可能です。
相手にしかわからないこともあるし相手にもわからないことがあります。
それはあなたにも言えることです。

相手のことを全て知るのではなく、相手が喜んでくれることができるようにしたいですね。