復縁したい相手に謝罪をしたい!と思うことはありますか?
何についての謝罪でしょうか?

・交際中に傷つけてしまったこと
・交際中に色々な迷惑をかけて負担をかけてしまったこと
・別れ際にケンカになってしまったこと

人によって謝罪したい内容はあるでしょう。

申し訳ないという気持ちで謝罪したいということもあるでしょうが、
謝罪することで復縁が進展するかもという気持ちも少なからずあるでしょう。

今回は復縁と謝罪についてお話したいと思います。

復縁と謝罪と目的

私たちは相手に対して申し訳ないという気持ちがあるから、許しを貰うために謝罪します。
これが普通なんですが、復縁の場合だと相手はこんなことを思うかもしれません

「いまさら何言ってるの?」
「よりを戻したいのかな?謝れば済む問題じゃないのに」
「もう忘れてたのに思い出したくなかったな」

こんな感じで、謝罪の裏のあなたの未練にとても警戒します。
謝罪自体にあなたの未練が無くとも、相手にそう思わせてしまったらアウトです。

申し訳なかったから謝りたいという目的で謝罪したい気持ちはわかりますが
謝罪にはタイミングがあります。相手が素直に聞き入れてくれる状況を考えましょう。

復縁と謝罪とタイミング

では、謝罪のタイミングはいつなのか?というと

別れた後の一週間ぐらいは謝罪できるタイミングです。
相手との別れが決まって、お互いに色々考えることもあります。その時に、
あなたが交際中に迷惑をかけたことの謝罪とか感謝の気持ちを真摯に伝えれば
相手も最後のあなたのイメージはだいぶ良くなりますね
その後に冷却期間がとれればベストです。

一週間というのは大体なんですが、空きすぎるとあまり良くありません。
早すぎるのも悪くはありませんが、相手の性格を考えて行動してみましょう。

もう一つのタイミングは関係がだいぶ良好になってきてから
普通に会える状態になってからがいいでしょう。
この場合はあなたが未だに謝罪したいなという気持ちがあるならしましょう。
ですが、今更相手は謝ることを求めていることは殆ど無いですから

「あの時はごめんね」

軽く言うぐらいがいいでしょう。

ただ謝罪したい場合と復縁に繋げたい場合の謝罪

ただ謝罪したいだけなら相手が聞き入れてくれるタイミングを考えましょう。
本当に謝りたいのなら相手の状況も考えることが大事です。

復縁に繋げたい謝罪の場合は

こちらもタイミングが大事です。
時を間違えると相手に未練が伝わってしまいます。
ですので謝るならお早めにしてしましましょう。

謝るタイミングを逃したからと言って復縁がダメになるということはありません。
謝罪という復縁の手法があるだけで、相手目線で行動ができるのなら可能性はあります。