復縁を続けるか迷う?

復縁したいけど上手くいかずに毎日辛い日々を送っている
相手がいないことがとても寂しい
一人でいるときが耐えられない

このように復縁を決めたものの予想以上に辛くて苦しんでいませんか?

若しくは、
あなたの生活環境の変化などにより復縁について考える時間が減った。
なんてことはありませんか?

生活環境の変化というのは色々ありますね。
新しい仕事場で忙しくなったことも変化ですし
新たな出会いも生活環境の変化の一つといえるでしょう。

私たちは辛くて耐えられないときや環境の変化で気持ちが変わることがあります。
このときに復縁を続けるかを迷うこともあるでしょう。

復縁を続けるかの判断?

復縁を続けるかを迷うことは誰にでもあることです。

「私はこのままで復縁を続けるべきなのか?」
「別の人生がまだあるんじゃないのか?」
「でも、このまま続ければいつか復縁できるかもしれない」

こんな感じで自問自答することもよくあることです。
続けるかどうかの決断はあなたが決めることなのですが、
あなたの復縁活動を続けるかの判断基準になる考え方があります。

現在の相手のことを考えてどう思うか?というものです。

過去の思い出の相手はダメですよ
美化されている思い出の相手は、現在の相手とは別人です。
復縁するのは現在の相手ですから、過去の相手はもういません。

相手のことを考えてどう思いましたか?

・こちらは復縁したくて毎日頑張っているのに、相手はSNSで楽しそうにしている
・自分のメールは返事しないのにツイッターをやる余裕はあるのか

とネガティブに考えたり、イライラする

・新しい仕事場で相手のことを考える余裕が無くなった!
・最近の近況を全く知らないから何しているのかな?

と相手に対して知ろうとする気がなくなっていた

前者のように相手に対してネガティブに考えたりイライラしている人の場合は、
復縁を続けることを悩んでいるのなら止めたほうがいいでしょう。

後者のような人は悩むことも少なく、いつの間にか復縁のことも忘れていると思います。

では、復縁を続けるべきという人はどんな人かというと

相手のことを考えたときに真っ先に「好き」という感情が出た人でしょう。
ネガティブに考えたり、イライラしたり、関心が無くなったとしても
最初に「好き」という感情が出たなら復縁を続けてみましょう。

最後に

復縁を続けるかはあなたの自由です。
迷うけれども続けたいと思えるのならやるべきでしょう。

ただ、あなたと相手が合う合わないということも考えたほうがいいです。
相手とは合わなかったけど寂しさを埋めるために復縁するのはどうかと思います。