遠距離の復縁は難しい?

今回は遠距離での復縁について考えていきたいと思います。

やはり物理的に相手と距離があることは復縁を難しくしてしまうでしょう。
会おうとする機会も減ってしまいますからね。

でも復縁の基本となる考え方は一緒です。また特別なこともしないです。
遠距離だから復縁は絶望的だということは全くありませんので安心してください。

別れの原因

まずは、別れてしまった原因は何だったのかもう一度考えてみましょう。

あなたと距離が離れてしまうだけなら相手も別れようとは考えないはずです。
そのまま遠距離恋愛としてお付き合いしていけばいいのですから、

しかし遠距離恋愛として続けるには不安になる何かがあるために、
相手は別れという決断をしてしまいました。

どうでしょうか?何か思い当たることはありませんか?

距離が離れてしまうことで寂しさや不安や不満などでお互いにネガティブになりやすいです。

例えば、
相手が新天地でメールを返すのが難しくなるほど自身に余裕が無いくらい忙しい。
そしてあなたは相手からの連絡が遅い、もしくは反応が薄いとなったら不安になりますね。

相手が見えないことからの寂しさや不安から根掘り葉掘り聞こうとする。
または自分の愚痴ばかりのメールや電話の内容になってしまう。

これをずっと続けると以前はあなたとの繋がりが幸せだったのに、
今ではあなたと繋がっていることが疲れの原因になっているかもしれません。
「愚痴なんか言ってない!!むしろ相手の愚痴を聞いてるよ!!」

という人もいるでしょう。

ですが、こちらは優しく穏やかに相手と接していて、相手の不安を受け止めていたつもりでも
別れてしまったということもあるでしょう。

考えたくはないですが、相手にあなた以外に心の拠り所を見つけてしまった場合です。
好きな人、もしくは新しい恋人ができた場合ですね

こんな感じで距離が離れたことで不安や寂しさなどが別れの原因になってしまいます。

 

遠距離恋愛になると確定した時点で相手から別れを告げられる場合もあります。
その場合は相手に遠距離恋愛を続ける自信がないためか、
もしくはあなたに対して気持ちが冷めてしまったということが考えられます。

遠距離の復縁の注意点

遠距離でも復縁の基本は一緒です。
注意点をいくつか書いておきますので気をつけましょう。

復縁したいと相手に伝える、伝わることはNGです。
未練が伝われば今後の復縁が難しくなりますので注意です。
また、復縁したいと伝えても現段階で相手がOKを出すことはほぼ無いでしょう。
これは遠距離だろうが近距離だろうが関係なくNGですね。

アポ無しで相手のところに行かない。
特に関係が良好でもないのに行ったのなら相手に恐怖心を与えることができるでしょう。
絶対に止めてください。

関係が良好であったとしても絶対にアポはとりましょう。相手にも生活のリズムがあります。
アポ無しで行っていいのはフィクションの中だけです。
実際にやって成功する場合もありますが、失敗する場合もあります。
そんな博打的な行為する必要は全くありません。

ツイッターやフェイスブックなどが繋がっている場合は上手く活用しましょう。
距離が離れているのでアピールできる場になります。
ですが、不自然に明るく元気にやる必要も無いです。またネガティブな発言は止めましょう。

会う口実を作りましょう。
復縁には直接会うことが効果的になりますが距離が遠いので慎重に
口実は近くに行くので、食事やお茶に誘う。返したいものがある。など
別れた後に冷却期間を置いてから誘ってみましょう。自分磨きで変化を存分に伝えてください。

まとめ

基本的には復縁方法は一緒ですが、遠距離であるので慎重に行動をして欲しいです。
相手に好きな人ができた場合もあなたのことが嫌いになったわけではないと思います。
まだチャンスはあるので悲観せずに行動してみましょう。