あなたは復縁を計画を立てて行動できていますか?

復縁には行き当たりばったりになるのではなく、計画を立てることが重要です。
何にしても計画を立てることは重要ですけどね…

ただ人生は何が起こるかわかりません。
思わぬ良いことが転がってくる場合もあれば、逆もまた考えられますね。

悪いことが起きた場合は計画が破綻する可能性があるので、臨機応変に変えていきたいです。

 

「今まで計画立てても上手くいったことがないよ!」

という人もいらっしゃると思います。
実は私も計画を立てても上手くいったことなんて殆どありません。
計画は立てているときが一番やる気が出るタイプの人間です。

 

 

あなたはどういうスタンス?

計画を立てても毎回破綻してしまうタイプの私たちはどうするべきなのかというと

どういうスタンスで復縁に望むかということが大切になります。

人によって様々なスタンスが考えられますが

・とりあえず基本ヘラヘラしている
・困っているのなら助けるけど、こちらからは何もしない
・仲良くはできているけど距離はきちんと保つ
・聖母のように穏やかに接している

こんな感じであなたの人柄で、スタンスは変わると思いまが、
相手に未練を感じさせない、嫌悪感を与えない接し方を心がけましょう。

避けるべき接し方は

・必要以上に優しくしない、気を遣わない
・相手に干渉し過ぎない
・こちらからのアクションは基本控える
・長時間一緒に居ようとしない

これらだけは避けて、自然に相手と接していきたいです。

 

 

復縁のスタンスは変えない

さて、あなたには自然に振舞えるスタンスがありますが基本的にそのままでいましょう。
冷却期間を経て自分磨きをして、自己改善の成果の良い変化ならいいのですが、

その場しのぎで、良かれと思いコロコロ変えることはしないようにしましょう。

・普段はあまり喋らないのに話しかけようとする
・気を遣えるタイプではないのに優しくしようとする

このように、できないことを無理して行う必要はないです。
できないことをやろうとしたり無理した約束をしてしまうと、
あなたの行動性に一貫性がなくなり、前回とは言動が矛盾している。

なんてことになりかねないです。
できないことをやろうとしてもボロが出るだけです。
このボロが復縁を遠ざけることもあるので無理はしないように

 

 

無理している=あなたの弱点

無理をしようとしている部分はあなたが普段できていない部分でもあります。
つまり自分の弱点です。

普段できていないのなら、普段から気をつければ本番で上手くいくかもしれません。
これができるようになれば自分磨きも一つ完了ですね。