復縁と着信拒否

着信拒否をされてしまうと復縁がぐっと難しくなってしまいます。
嫌われてしまった。拒否されてしまった。という事実だけでなく、

単純に相手と連絡が取れなくなったという理由もあります。

いくらあなたが自分の弱点を完璧に克服しても、自分磨きをバッチリしても、
相手に伝わらなければ意味がありません。

あなたの言葉が伝わらないのならば、
変わったということを行動で示せば相手もいつか気付いてくれるかもしれませんが、

風の噂が相手に届くまで待つのは現実的ではありません。

 

メールも電話もLINEも全て、単なる連絡手段です。
メールやLINEよりも電話の方が気持ちという熱量が伝わりやすいですが、
直接会うことの方がより効果的です。

着信拒否はその会うための手段が無い状態です。
コミュニケーションツールが減ることは復縁にとってかなりの痛手です。

今のあなたと相手の関係はどうでしょうか?
関係は良好である、どちらでもない、険悪である。
いずれかに当てはまると思われます。

良好でない場合は、その連絡は本当に必要なのかもう一度考えましょう。
自分の感情に流されて行動していませんか?
その行動にどういう目的があって、どんな効果を期待していますか?

自ら復縁を難しくする前に、悪手になる行動は極力控えましょう。

 

相手が着信拒否をする理由

着信拒否をする理由は様々あると思います。

・あなたとの関係にケジメをつけるため
・あなたに対して恐怖心、嫌悪感があるため
・自分の意見は理解してもらえないだろうという考えのため

こんな感じであると思いますが、簡単にまとめてしまうと

「あなたと連絡を取りたくない」

ということでしょう。

着信拒否をしてしまう人は臆病な面を持っている人でもあります。
もしあなたとの関係に本当にケジメをつけたいなら拒否という形で逃げないでしょう。

しかし相手と向き合うことは勇気が要ります。ましてや嫌悪感、恐怖心があるなら尚更です。

なぜ相手があなたと連絡を取りたくないとさせてしまったのでしょうか?
原因はそこまで相手を追い詰めてしまったからです。

理解してもらえない、理解できない相手と連絡を取り合っても不毛ですから

 

着信拒否を解除してもらうには

どうしても着信拒否をされてしまったのなら解除してもらうことを考えてしまいます。
しかし、まず考えるべきは拒否されてしまった原因についてでしょう。

・相手のことを本当によく考えていたのか?
・自分の都合ばかりを優先していなかったか?
・冷静に思考ができる状態だったのか?

拒否されたこと自体が問題でなく拒否されてしまった原因が問題です。
そこを優先しましょう。解除はその後です。

解除をしてもらうには、まずは時間を置きましょう。

そこから共通の友人などを通じて連絡できるように頼んでみましょう。
連絡の内容は物の貸し借りなどの簡単なものでいいでしょう。
謝罪の気持ちを伝えるのも良いと思います。

ただ、拒否なんて気にしてないよという形で重くならずに明るい内容にしましょう。
重くなってしまうと、まだ未練があるのかと警戒されてしまいますからね。