世間の復縁に対する考え

あなたのまわりに復縁に対して否定的な人は多くないですか?
復縁のことに関しての恋愛相談をしたときに、まっさきに

「復縁はやめたほうがいいよ!」
「絶対に後悔するから諦めたほうがいい!」
「新しい人すぐに見つかるって!」

ということを言う人はいませんか?

友人から少しでも復縁のためになるアドバイスが欲しかっただけなのに、
いきなり否定から入られたらゲンナリしますよね。
ずっと復縁についての否定的な意見を聞かされ続けて、白目になりそうです。

正直に言って世間は復縁に関して否定的で良いイメージがありません。
過激な否定派は復縁ソングだけで拒否反応を起こすみたいです。
ここまでになると復縁アレルギーって言っても過言じゃないですね。

さて、なんで世間様は復縁に否定的なのでしょうか?
復縁ソングとか復縁を題材にしたマンガや映画、小説など色々出ていますが、
これらは、復縁という言葉を出さずに

「忘れたくても忘れられない気持ちを~」
「謝りたいけど、素直になれない自分が~」
「まだ好きだけど、相手には新しい人しか見ていない~」

こんなかんじですかね!
恋愛や失恋っていう意味にして上手く誤魔化していると思います。

だから世間には復縁という言葉自体はあまり浸透しておらず
復縁に良いイメージを持ちません。

勿論、これは私個人の意見なので、そうじゃないだろ。という声も出ると思います。

復縁の悪いイメージ

たぶん悪いイメージの一番の理由は、

・復縁の成功率が低い
・たとえ復縁に成功しても、また別れてしまう。ケースが多い
・相手に未練たっぷりでアプローチしている人が多い

このような理由になると思います。
私は学者さんではないのであくまで推測ですけどね。

3つ理由を挙げましたが、全部間違った復縁についての考えによる行動のせいです。

復縁を失敗する人は殆どが自分のことしか考えていません。
まだ好きだから復縁したいと言いますが、実際は

・自分が寂しいから
・自分の居場所がなくなったから
・自分の今まで通りの生活でなくなったから

全部、自分主体の理由です。
相手のことは殆ど考えていないのに、復縁が成功するでしょうか?

しかし、これでも復縁が成功する場合が稀にあります
それは相手が優しすぎる、間違った責任感を持つからです。

復縁したいとゾンビのように迫ってくる相手を見て

「私がいないとこの人はダメになっていく」
「私がこの人を守らなくてはならない」

みたいに自分を追い込んでしまい復縁をOKしてしまいます。
特にこういうタイプは女性が多いです。

その後はどうなるかといったら結果は見えていますね。

また同じことの繰り返しです。

なんで復縁を否定するのか?

世間はこのようなことで溢れています。
これで復縁に対して良いイメージを持てというのも無理です。
さて、あなたのまわり友人が復縁に反対する理由ですが、このイメージにより
あなたが幸せになれないからと心配しているからでしょう。

「余計なお世話だよ!」

と思われるでしょう。確かにおせっかいですね。

でも、あなたが復縁したい相手を客観的に見ての意見かもしれません。
おせっかいと切り捨てるのは簡単ですが、
もう一度復縁すべき相手なのか考えてみましょう。

ただ復縁したいが目的になっていませんか?
本当のゴールはもっと先だと私は思います。