復縁をしたいのなら直接会える機会というのは大きなチャンスです。
この機会に自分の変化や魅力を相手に伝えられるようにしたいです

さて、直接会う機会なんですが、
事前に相手と会う約束している場合は、心の準備もできているでしょう。
冷却期間後に会うのならば自分磨きをした成果も存分に出せます。

しかし、偶然に相手と遭遇する場合もあります。
同じ学校や、同じ職場、近所に住んでいるなど生活圏内が近いとありえることです。

もし、あなたが相手と偶然に会った場合どうしますか?

上手く会話できるでしょうか?
それともここぞとばかりに猛烈アタックをしますか?

繰り返しますが復縁において会えるということはチャンスです。
そのチャンスを潰さない様に、会うときの注意点を考えていきましょう。

 

相手に変わったと伝えるには?

あなたは相手に別れた時のあなたとは違うと思わせなければなりません。
なぜならあの時のままだと思われたら

「やっぱり別れて正解だったんだ!」

と相手は自分の行動に確信を持ってしまうでしょう。

また魅力的な変化もなければ相手は恋愛感情を復活させることもないです。

しかし偶然の再会だった場合に流石に両方は難しいです。
別れた直後すぐに自信の変化のために努力をしてる人なんてそうそういないでしょう。

では、どうしたらよいのかというと

変化したと相手に思わせればいいんです。
実際に変わらずとも相手に錯覚させてしまいましょう。

勿論、実際に変化することは大事です。内面、外見の変化は怠らないように

相手に錯覚させるには、何をしたらいいのかというと

人は外見、内面が変わるだけで印象が変わります。

外見の場合だと、普段ずっと眼鏡なのにコンタクトに変えたら
その他に、メイクや髪型、服装など切りが無いですね。

「一緒に居る友達のグループが変わったのかな?」
「新しく好きな人ができておしゃれになったのかな?」
「服装も大人っぽくなってるから就職したのかな?」

こんな感じで想像も膨らむでしょう。

ただ前髪を切ったぐらいだと、何も感じないでしょう。
特に男性はそれぐらいでは気づかない人のほうが多いです。

次に内面の場合ですが、相手には伝わりにくいものです。
だって資格の勉強を始めても、早起きができるようになっても相手にはわかりません。

「先週から簿記の勉強始めたんだー!」
「毎朝5時半に起きれるようになったんだー!」

とか直接声に出して言ったのなら単なる自慢になるだけです。
相手も、はいはいと流して終わりです。

ですから内面の変化は、相手にわかりやすいことでアピールします。

まずは笑顔、これだけで相手はあなたがポジティブになったのかなと思い始めます。
なぜなら、別れた後だから落ち込んでいるんだろうと思っているからです。
それなのに笑顔で接してきたのならば、

「別れをもう引きずってないのかな?」
「なんかいいことでもあったのかな?」

このように相手もあなたが良い方向に進んでいるんだなと想像するでしょう。

ただ笑顔は普段から意識していないと不自然になります。
笑顔の練習はしておいて損はないです

次に話し方です。

これは聞く側が安心できる話し方を目指しましょう。
自分の周りにいる安心感を与える話し方をする人を研究するといいでしょう。
ただマネをするのではなく、良い所を取り入れていきましょう。

早口な人はゆっくり話す。
語尾を気持ち少しだけ延ばす。やりすぎるとバカにしてるようになるので注意
あとは相手のほうを見ること、その際に仏頂面にならないようにしてください。

まとめ

相手の偶然の遭遇の場合には少なくとも笑顔と話し方だけでも気にしましょう。
この二つを普段から意識していれば十分に変わったと伝えられます。

突然のことでいきなり外見は変えられませんからねw

あと話が盛り上がったとしても、短時間で帰ることを心がけましょう。
なぜかというと、また話したいと思わせることができるからです。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
話し方の参考に「聞き上手になるには?」というシリーズで記事も書いているので
参考になれば幸いです。

聞き上手になるには?~自分のタイプを考える

聞き上手になるには?~話したくさせる

聞き上手になるには~「なぜ」の聞き方は危険

聞き上手になるには?~会話を広げる