難しい復縁

今回は難しいケースのお話です。
復縁したいけど相手に好きな人ができたみたい!
もしくは新しい恋人ができてしまった!

というケースです。

復縁を目指している人には最悪の事態だと思われます。
相手に嫌われてしまったほうが、むしろ良かったと思う人もいるでしょう。
何より自分が考えたくなかったことが現実になってしまったわけですから。

さて、こうなった場合にあなたならどうしますか?

「相手に好きな人ができたのなら諦めるしかない」
「好きな人ができたとしてもまだ諦められない!」

まず前者の場合
諦められるのなら、何の問題もないでしょう。
新たな道に向かって前向きに進んでいくことを願います。
できれば、別れてしまった原因だけは克服しましょう。
もう辛い思いをするのも、させるのも一度きりで十分ですから。

次に後者の場合
正直に言って復縁が成功するのは本当に難しいと思います。

まず相手が好きな人より魅力的にならないといけません。
さらに比較されるということが生まれてきます。

相手は内面や外見など総合的な評価からどちらとそばに居たいかを決めます。

さらに評価の対象になる前に、
相手はあなたに嫌悪感を持っていたら比較の土俵にすら上がれません。
別れのわだかまりを払拭してからがスタートになります。

どうでしょうか?なかなかの茨の道だと思われるはずです。

ちなみに私が復縁についての情報を調べているときに、

「新しい恋人ができても大丈夫! あの子より魅力的になって振り向かせるんだ!」

みたいな文章を目にしたことがあります。
内容は正しく、ごもっともなんですが
これがどれだけ難しいことなのか、恋愛すらも競争にしてしまった状態を
この一文だけで解決にしてしまうのは恐ろしいなと今でも感じています。

さて話を戻しまして、この土俵に立つには別れのわだかまりの払拭の他に、
相手と連絡がとれる状態も必要になります。

いくらこちらが魅力的になったとしても、伝わらなければ意味がありませんからね。
だから相手と接点があることが重要になります。

相手と連絡が取れる

連絡がとれる場合も相手の優しさから連絡してくれる場合と、
普通の友達としての接しようとしている場合も考えられます。

前者の場合は、あまり連絡するのは止めたほうがいいです。
様子を見て、無理のない程度で何かの用事で軽く顔を合わせる機会を作りましょう。

後者の場合は、友達ポジションを上手く使い相手の近況が聞けるとよいです。
相手の新しい恋人の話も出るでしょうが、けなすことなどはしてはいけません。
愚痴や悩みを聞ける相談役になることを目指しましょう。

しかし連絡を取り合えることに関して注意すべきことがあります。

それは相手があなたと都合のいい関係を作ろうとしている場合です。
相手があなたを前の恋人だったときのように優しく接している場合は注意です。
いわゆるキープしているという状態です。

正直な話、キープをするような人にあなたは魅力を感じますか?
もし相手があなたを選んだとしても、また同じ事をしそうです。

幸せになるために努力することも大事ですが、
復縁すべき相手なのかということも考えるべきだと思います。