別れてしまい冷静な思考ができなくなっているので、自分自身も落ち着かせるための期間を設けましょう。
しかも、この期間は自分のためでなく相手との関係にも上手く働く期間でもあるんです。

冷却期間という言葉があります。
どういう効果があって何のために置かなければならないものなのか意味を理解してから時間を有効的に使っていきましょう。
「復縁したいの? だったら冷却期間を置かないとね!」 という短絡的なアドバイスを真に受けないように
どういう意図のテクニックなのかを理解して、自分の状況を考えて、あなただけの復縁のための活路を見出しましょう!

 

・そもそも冷却期間って何?

冷却期間はあなたのことを忘れてもらい、再びお付き合いができるような状態を作るリスタートをするための修行期間のようなものです。

今のあなたは出会った頃のあなたと比べると悪い部分ばかりが目に入っています。
付き合いたては不安なんか感じずに刺激やドキドキを感じながら毎日を過ごしていたでしょう。
でも時間が経つにつれ、あなたの悪い部分が目に入り、将来の不安感や焦りから別れという決断に至ってしまいます。
変わらないままのあなたでは復縁しようとしても
「また同じ事の繰り返しになるだけだ」 と思われてしまい、失敗に終わってしまうでしょう。

・一度あなたの心を整理するため
・別れの原因を理解して改善していくため
・自分自身に自信をつけてより魅力的になるため

上記の全てを行うために設けるのが冷却期間になります。

・冷却期間にあなたのことを忘れてもらいましょう

悪い印象を取っ払うために、以前のような出会った頃の関係に戻すためにあなたのことを忘れてもらいましょう。

「忘れられて、もし新しい人と付き合い始めたらどうするの!!!?」

何て考える方は、まだ頭の整理がついていません。
相手への依存心が強い状態です。
変わらぬあなたのままだと復縁も失敗に終わるので、より魅力的になって相手の目線になって行動できることが成功につながります。

それに忘れてもらうことはいいことです。
新たな気持ちで再会することで緊張感が生まれ、以前のあなたではなくなったと思わせることができます。

・あちらから連絡がきたら

「私は冷却期間という名の修行中の身だから、あちらからの連絡は一切無視するぞ!」

なんてことは絶対にしないでください。
あちらから連絡が来ることは復縁の可能性を期待できるかもしれません。
再会時に変わったと思わせるために自分磨きの努力は継続して行いましょう。